中年童貞

 

ひょんな事から40過ぎの童貞のツイートを拝見した。

 

ツイートを2、3遡って、政治にお熱で、インターネットと処女が大好きなのが直ぐに分かったが、そんなことより文調が気持ち悪かった。

 

もはや童貞であることなんてどうでも良くて、40過ぎのおじさんがネットスラングを使い、よく分からん絵文字を使って延々とツイートしてる事の方が問題だと思った。

 

面白い記事とは

 

なんかブログとかYouTubeとかもそうだけど、ビューを稼ぐ為の、もっと言えば収益を得る為のコンテンツばかりの時代になってきたな

 

ネットの良い所は芸能人ではない自分のお気に入りの人達の生活や思考を覗くことの出来る、いわば地下アイドルオタクの気分を味わえるところだと個人的に思ってたから何かかなしい

久しぶりの大学

今日は大学の成績交付日でした。

授業は10月から。

 

不可が一つあった。ははは。

でも必修科目じゃないからセーフ。

 

大学の友達にも久々に会った。

 

東京、神奈川、富山、福井、愛知、岐阜、長野、千葉と色んな場所に遊びに行ったけど、なんだか孤独な夏休みだった。

 

一緒にいたのが家族だったり中高の友達だった。

 

もちろん楽しかった。

 

でも私は今、大学という所属がある。

 

現在のコミュニティ(大学の友達)との関わりが薄い夏休みだった。

 

そういう意味で孤独な夏休みだった。

 

私だけ高校時代で時間が止まっているようで寂しい気持ちになった。

 

こんな心情になるのには気温や天候も関係しているのだと思う。

 

果たして私は北陸の冬に耐えられるのか、後期でGPAは少しはマトモになるのか、乞うご期待。

 

Facebookと語らぬ嘘

Facebookと学歴。

 

自分の周りのアクティブユーザーはだいたい旧帝、早慶、上中位国公立、マーチの人間。

 

受験失敗した人は大学進学を機に更新が止まったりしてたりする。結局何が起きたのか分からないまま音信不通になる。

 

これが”語らぬ嘘”。

自分の挫折や失敗といった事実を話さず消えてしまう。

 

 

 

Facebookとは一般的にポジティブな情報を発信する場である。

 

キラキラリア充ワールドだ。

  

そんな世界で一人、受験に失敗した報告なんて出来るわけないのだ。

 

 

いまキラキラ発信している人にも必ず苦境は訪れる。

その時彼らはどうするのか?

黙ってフェードアウトするのか?

挫折や失敗をもストーリに昇華させるのか?

 

私は怖くなってFacebookを退会した。

 

難しい時代だ。

大変だ。

 

何もせず、今日という1日を終わらせてしまった。

 

何もせず1日が終わるって逆に難しいし、むしろ達成感がある。(意味不明)