電通

 

世の中の広告に踊らされてる愚民

 

私だ。

 

下らないさね、資本主義。

 

おやすみなさい。

期末テスト期間

パワプロで投手を育成している時が

人生において穏やかな時間なのである。

 

(完)

「解なし」が正解

人としてどうあるべきか?

 

何をすれば良いか?

 

この社会問題はどうすれば良いか?

 

どう生きていけば良いか?

 

 

 

まぁ分からんのである。

 

こと、こうゆうものは親の教育に依存する。

 

私の親はまあ子どもから見ても真面目に生きてる人である。

 

多分世間的に見ればクソマジメと言われる部類なのではないだろうか。

 

私は今でもそんなクソマジメな親がかっこいいと思っております。

 

それでいいんじゃないかと思う。

 

幸か不幸か私は私でしかないので。

 

私が出来ない事は私には出来ない。

 

まあそれでいいんじゃないか。

 

おやすみなさい。

 

 

大学図書館

 

今日はバイトがドタキャンになりました、過疎です。

仕方がないので大学図書館で期末に向けた勉強をしています。

 

そろそろ一人暮らしを始めて1年が経とうとしています。

少しは親への依存から抜け出せたような気がします。

 

勉強の息抜きに今年度やった事、起きた事でも纏めていきたいと思います。

 

⑴大学に入学した、新しい友達が出来た。

⑵一人暮らしを始めた。

身に着けるモノ全てが自分で買ったものになった。

⑷3000m超えの槍ヶ岳に登った。

⑸運転免許を取った。

⑹女の子と2人でご飯に行った。

⑺自主的に教授にコンタクトを取ってゼミを見学した。

⑻バイトを始めた。自分の手で金を稼いだ。

⑼自分の名刺を作った。

⑽色々な大人に出会った。

⑾人生で初めて深夜バスに乗った。

⑿クリぼっちを回避した。

⒀フラれた。

⒁居酒屋で楽しくお酒が飲めるようなった。

⒂初めてバーに行った。

⒃高校の友人と車で旅行した。

⒄新幹線が好きになった。

⒅色んな人から達筆だと褒められた。

⒆1限に間に合う時間に自力で起きている。

⒇丁寧に洗濯している。

 

書いてみると意外と色々成長してるんだなあって思います。

なかなか失敗だらけですが。

 

自己評価を高めたい時に最近やったことを書き出してみると少しは自信になります。

 

(蛇足)

あとこの記事をどの年齢層が読んでいるか分からないけど将来有望な小学生や中学生が見ていることを期待して書くと、男子校に行くのは本当にやめておいた方がいいです。

大学に入ってこれだけは確信して言えます。

本当にちょっとズレた人間になります。

 

 

では 

 

 

アイデンティティのために

 

まずは服

ドクターマーチンを脱ぎチェスターコートを脱ぎさってからがアイデンティティ獲得の始まり。

自分は何が好きなのか分かっていて表現できるのはとても大切なこと。